じっくり食わせて捕る「クワセタイプ」

 アタリはあるのに針がかりしない、針がかりしたあと何度も針が外れてバラす・・。
「真釣」誘刃 (MATSURI-SS) は、警戒心が強く食い込まない「居食い」状態の時に、違和感を与えず食い込ませる「くわせフック」を採用。フックポイントを支点の方向に近づけ、バラシを大幅に削減しました。

「真釣」「MATSURI」は、株式会社プログレの登録商標です。第6274050号


  • サイズ:7g, 10g, 12g, 15g, 20g, 25g, 30g
  • カラー:レッドグロー(RED GLOW)、ルミノスグロー(LUMINOUS GLOW)、ゼブラグロー(ZEBRA GLOW)
  • 対象魚:タチウオ
  • スペック
    本体材質:Pb合金、塗装仕上げ
    フックサイズ:平打ち径 S Φ1.2 (Φ1.1×1.3)= 7, 10, 12g  M Φ1.3(Φ1.2×1.4) = 15, 20g L Φ1.5(Φ1.4×1.6) = 25, 30g
    フック表面処理:防錆Snメッキ
    フック形状:オープンゲイブ
    降伏応力:S≒ 7kg、M≒ 10kg、L≒ 14kg
  • 付属品:エサ巻きステンワイヤーΦ0.3mm×30cm
  • パッケージサイズ:W53×H172×D19mm

CHARACTERISTIC​

食わせて確実に捕る

 呑ませて掛けるタチウオテンヤ。タチウオはエサをくわえたままなかなか食い込みをしないターゲット。フッキングしたら確実に捕るをコンセプトにフックポジションを決定。さらに水中でエサを付けた状態でフッキングしやすいようフック角度を15±3°になるよう形状を見直し本体の重力中心点を設計。

驚異の貫通力「くわせフック」

 引き点とフックポイントを直線に近づけることにより、小さな力で硬いタチウオのアゴを貫通。平打ちの高靭性フックにSnメッキの防錆加工を施し耐久性と強度を大幅アップ。

テンヤとワームの完全なシルエットを作るPIS(Perfect Integrate System)構造。

  フックの取り付け位置を可能な限り下げ、ベイトのシルエットをヘッドと一体化させることによりベイトとヘッド部を一体化。警戒心が強いタチウオに対し違和感なく針を飲み込ませることに成功。

セーフティベイトホルダー

 指先に針が刺さらないよう両端の先端を面取りし安全性を向上。ベイト(餌)はしっかりホールドが可能。

ユーティリティアイ

 付属のSUSワイヤーを使用しエサの取り付けを行うほか、潮が速い時はオモリを付加、トレブルフック、アシストフックの取り付けも可能。

集魚力を高めたグローボディ

 レッドグローはアゴ下、ルミノスグローはボディ全体、ゼブラグローはボディの約30%に高輝度夜光塗料を塗布。

 

定評の3カラーをラインナップ

 日中~マヅメ時に最適、フラッシング効果が高い赤金夜光(RED GLOW), 満月時にも高い集魚効果が期待できる全色夜光(LUMINOUS GLOW), 新月にナチュラルアピールするゼブラ夜光(ZEBRA GLOW)を品揃え。

 

HOW TO USE

 付属のステンレス鋼線をボディ下のカンに巻き付けたあと、エサを本体にセットします。使われるエサはキビナゴやイワシ、サンマがおすすめ。頭をカットしセットすると本体が一体化しいっそう効果的です。

 

PRODUCT LIST

REPORT

台湾で真釣タチウオテンヤ

台湾フィールドテスターの李玉梅/Lee Yu-Mei ちゃん、動画が送られてきたので掲 ...
続きを読む
/ タチウオ, 台湾, 真釣 誘刃

関門のタチウオ

 プログレテスターの花村さんは、タチウオを求めて門司周辺の岸壁を調査、見事ゲットしまし ...
続きを読む
/ SJ-HS, タチウオ, 日本

博多湾のタチウオ

 プログレテスターの花村さんらは、博多湾でタチウオ釣りに愛用のSJ-MDでタチウオ爆釣 ...
続きを読む
/ SJ-MD, タチウオ, 地域, 日本