数あるアジング用ジグヘッド、様々に研究されたジグヘッドを実釣で使って行く中で、それらの良い部分を贅沢に集約しました。
 このジグヘッドのコンセプトは「リサーチ&シグナル」。フォールの釣り、リトリーブの釣り、どちらかに特化するのではなく、多様な状況にも対応出来、釣り場の状況を的確に釣り人に伝えることができるダイバーシティ(多様性)モデルです。
 大きく状況の変化があれば、特化した機能を持つジグヘッドへとローテーションする事で更なる釣果に繋げることができる引き出しを探すための万能ジグヘッドです。

BUGBULLET」「バグバレット」は、株式会社プログレの商標てす。


  • サイズ:0.6g, 0.8g, 1g, 1.2g, 1.5g, 1.8g, 2.5g, 3.0g, 4.0g
  • 対象魚:アジ・大アジ
  • スペック
    PIS (Perfect Integrate System) ワームとシルエットを一体化した構造
    本体材質:Pb合金
    フックサイズ:フック径 Φ0.50 /0.6g, 0.8g, 1g, 1.2g, 1.5g, 1.8g、Φ0.65 /2.5g, 3.0g, 4.0g
    フック表面処理:化学研磨、強化金メッキ防錆処理
    フック形状:オープン&ワイドゲイブ、ラージアイ
    降伏応力:計測中
  • パッケージサイズ:W65✕H100mm

CHARACTERISTIC​

正確なフッキングが可能

 アイレットをヘッド中心より後方へ15度傾け、フッキング時にテコの原理においてフックポイントの立ち上がりを良くし「瞬掛け」に対応。

触れるとかかるオープンゲイブフック

 フックポイントの方向とジグヘッドの引き点方向を出来る限り近づけることにより、はじかれることなく正確なフッキングが可能。

小技が冴えるヘッド形状

 ラウンド形状をベースにする事でフォール速度をニュートラルに設定。ラインの張りを緩めてフォールのスピードで食わせたり、リトリーブの釣りにも対応。

ジグヘッドとワームの完全なシルエットを作るPIS (Perfect Integrate System)構造。

 ジグヘッドとワームが一体化できるようにするためヘッドの中心からフックが出るようセンターシャンクに設計。ヘッドの後部を0.6~1.2gは3mm、1.5g,1.8gは4mm、2.5~4.0gは5mm切り落とし、ジグヘッドの大きさに合わせて多くのワームの形状にマッチングが可能。

前上面45度に設定した水受け面で操作感をアップ

 水受け面を設けることにより操作時のヘッドのブレを抑えワームのアピール力を最大限に活用。リトリーブの釣りでは浮き上がりを抑えレンジキープが可能。

全サイズ重量表示

 ジグヘッドローテーションを行う際に便利なサイズ表示。取り出した後に重量がわかるようジグヘッド本体に刻印を実施。

中アジと大アジに合わせたフックサイズを設定

 全国最もターゲットとなっている20cm前後のアジに合わせた線径Φ0.50mmのラージアイフックサイズを設定し刺さりと強度を両立。ワームが真っ直ぐになりやすいようストレート部を長めに設計。30cm以上の大アジ用にはΦ0.65mmの線材を用い、ゲイブをやや狭めたうえでシャンクを伸ばし、口の奥深くに入るように設計。

ナイトゲームで使いやすいラージアイ仕様

 リサーチ用のフックとして、ナイトゲームが主流となるアジングゲームでローテーションがしやすいようフックアイの大きさを大きすぎず小さすぎない適度なサイズに設定。

HOW TO USE

 釣り座から放射状にキャスティングし、水深と潮流をラインの動きでリサーチ。ラインを張りながらフォールさせてターゲットがいるレンジを探ります。
 小さなバイトを感じた際は、さらにジグヘッドやワームの重さやサイズを調整し、最適なリグの絞りこみを行います。BUG-BULLET サーチはそのためのパイロット&基本ジグとして活用します。

PRODUCT LIST

REPORT

デイアジング攻略法

 メバル同様、アジ=夜の魚みたいに思ってる人も多いと思いますが、確かに日中のアジング、 ...
続きを読む
/ AJICARO STREAMER, アジ, 商品, 対象魚

福岡県の「あるところ」でデイアジング

 ここ、北部九州ではブリ、ヒラマサがとても多く、防波堤のすぐそばで、6キロクラスの青物 ...
続きを読む
/ BUG-BULLET SEARCH, アジ, 商品

ピーカンのアジング

 昨日まで爆釣していたのに今日はさっぱし。底にはアジやカマスの大群。  朝のうちは船の ...
続きを読む
/ AJICARO STREAMER, アジ, 商品, 対象魚