キャロアジをキールパターンで食わせるオリジナルフック。オープン&ワイドゲイブ仕様。ライトテキサスにしてストラクチャーに付いたアジを狙うのにも最適です。
 #10は豆アジを避け、中~大アジのみを狙うのに有利。小型ながらゲイブ(フトコロ)が深くワームをセットした際に、針先がアジの口にかかりやすい設計です。


  • サイズ:#10、#12、#14
  • カラー:シルバー
  • 対象魚:アジ、カマス
  • スペック
    フックサイズ:#14フック径 Φ0.50、#12フック径 Φ0.55、#10フック径 Φ0.60
    フック表面処理:化学研磨、 防錆Snメッキ仕上げ
    フック形状:オフセット仕様オープン&ワイドゲイブ
    降伏応力:
  • パッケージサイズ:W65×H100mm

CHARACTERISTIC​

フックポイントを上に向けたキール仕様

 アジのバラシの多くは口が破れることによるもの。フックの重心を約1.8倍シャンク側に集約させることにより、フックポイントを上に向かせ上あごにフッキング。

アジ用ワームに適したゲイブ幅

 フックポイント側が僅かにしか露出していないため、アジがワームをくわえた際、口の中にすっぽりと吸い込ませることが可能。さらに吸い込んだ後、ワームに圧力が加わったり、フッキングするとワームがゲイブ側に移動して針が深く刺さりがっちりと魚をホールド。

アッパーポイント①フッキング率の改善

 ショートシャンク&オープンゲイブフックの欠点である「フックの回転」を補うため、針先(フックポイント)を外向きに設定。必要以上にオープンゲイブにすることなく、支点へのハリ先の方向と距離を近づけてフッキング率をアップ。

アッパーポイント②ワーム位置の保持

 ワームを取り付けた際、フックポイント側に移動するようベンドカーブを最適化。内側のバーブ部でワームを最適な位置にキープ。

ジグヘッドにない軽さでわずかな吸い込みに対応

 ジグヘッドよりはるかに軽くアジのわずかな吸い込みにもフックが即座に反応。活性が低い時、ジグヘッドではなかなか口に入れてくれない時にも簡単にフッキングに持ち込むことが可能。

根がかり防止&フッキング率アップ

 #10、#12においては、ワーム系が標準的な4mmにおいて常に1mm、#14はワーム系が1.5mm露出させることができる形状をデザインし、フッキング率の向上と根がかり回避能力を大幅改善。

ワームのずれ防止

 ワームの尻部を引っ張られても簡単にずれることが少ないようオフセット化。ワームのポジションがベストの状態をキープ。バイトが原因によるワームのずれが発生しにくく、そのまま追い食いをさせることができ、釣果アップに貢献。

カスタマイズ可能

 ラインアイ下にカブラを取り付けたりマテリアルをタイイングし、ソルトフライやカブラの創作が可能。繰り返し使えるようTin鍍金も実施。

HOW TO USE

 キャロリグに最適。シンカーとの距離を1m以上とることによりアジの警戒心を解きフッキングに持ち込むことが容易になります。

 

PRODUCT LIST

REPORT

デイアジング攻略法

 メバル同様、アジ=夜の魚みたいに思ってる人も多いと思いますが、確かに日中のアジング、 ...
続きを読む
/ SJ アジフライ, アジ, 商品, 対象魚

福岡県の「あるところ」でデイアジング

 ここ、北部九州ではブリ、ヒラマサがとても多く、防波堤のすぐそばで、6キロクラスの青物 ...
続きを読む
/ SJ アジ鉄板, アジ, 商品

ピーカンのアジング

 昨日まで爆釣していたのに今日はさっぱし。底にはアジやカマスの大群。  朝のうちは船の ...
続きを読む
/ SJ アジフライ, アジ, 商品, 対象魚