デイアジングに有効な「高速リトリーブ」を行う際、浮き上がりを防止し一定のレンジをキープするための画期的シンカー。
 水受け部に対し下方向に本体を潜らせるための傾斜版を設計。
 仕掛けの投入後、仕掛けが近づくにつれてリグとロッドの先端の角度が強くなることで、レンジが変わってしまう現象を抑えることができます。
 これまでのキャロリグ用シンカーと是非比較してください。

「BUGBULLET」「バグバレット」は、株式会社プログレの商標てす。


  • サイズ:1.5g, 2.0g, 2.5g, 3.5g
  • 主対象魚:アジ、カマス、メバル
  • スペック
    本体材質:Pb合金メッキ仕上げ1.5g, 3.5g、Snボディ2.0g, 2.5g,
    鋼線部材質:炭素鋼
    降伏応力:
  • パッケージサイズ:W65×H100mm

 

CHARACTERISTIC

潮を捉える潜降板キャロシンカー

 高速リトリーブした際に仕掛けの上ずりを抑制し、レンジを一定にさせる効果を発揮。潮流や風の影響にも強く、安定した釣果を約束。

大型潮受け面による強い潜降力

 小型ながら大きな潮受け部をデザイン。レンジやラインの入水角度が変っても潜降力を失わないよう最適な受け面の形状と取り付け角度を設定。

仕掛けのトラブルを回避する「からまずスロープ構造」

 ロングリーダーに対応するフラットシェイプ。強風時にリーダーがシンカー部に絡むトラブルが発生しにくいようシンカー部の出っ張りをなくす「からまずスロープ構造」を考案。ユーザービリティを大幅に改善。

リアテール①低重心で本体を固定、テコの原理で潜降力を発生

 シンカー後部に結束されたリーダーからのテンションとリトリーブにより、大きく伸びたリアテールがテコの原理により本体が前屈。本体の傾斜部が潮を受けることにより強い潜降力を発生。

リアテール②ふらつき防止ボディをガッチリ安定

 後部のワームやフックの張力と後部に真っ直ぐ伸びたテール部が、左右に逃げ、回転しようとする力を抑えてしっかりと本体のポジションをキープ。リーダーのテンションが小さい時でもシンカーが軌道を変えることなくレンジをキープ。

HOW TO USE

 デイアジングを成功させるため、次の点をお試しください。

 ①スピード⇒1秒リーリング一回転以上の早巻き。仕掛けの浮き上がり防止のためメインラインはできるだけ細くします。スピードを上げてリーリングするには、潜降シンカー(本製品)が必須となります。
 ②ロングリーダー⇒太さよりも長さが重要⇒最低1m以上。ティップを水面近く、または水中にして浮き上がりを防止。つまりロングロッドが有利。
 ③ルアー⇒ジグヘッドではなくスプリット用のフック&ワーム、またはシラスパターンフライ(近日発売)が最強。
 ④フック⇒シンカーの性能を最大に引き出すため、専用のキャロ用フックを開発(近日発売)。

 アジの泳層を探るため、キャスティング後、任意のカウントまで潜降シンカーを沈めた後にリーリングを開始します。
 リーダーが長いので、釣り場がアゲンストの場合、ホンテロン等、硬いリーダーを使うか、2ランクほど太いリーダーにするとロッドに絡みにくくなります。

PRODUCT LIST

REPORT

デイアジング攻略法

 メバル同様、アジ=夜の魚みたいに思ってる人も多いと思いますが、確かに日中のアジング、 ...
続きを読む
/ SJ アジフライ, アジ, 商品, 対象魚

福岡県の「あるところ」でデイアジング

 ここ、北部九州ではブリ、ヒラマサがとても多く、防波堤のすぐそばで、6キロクラスの青物 ...
続きを読む
/ SJ アジ鉄板, アジ, 商品

ピーカンのアジング

 昨日まで爆釣していたのに今日はさっぱし。底にはアジやカマスの大群。  朝のうちは船の ...
続きを読む
/ SJ アジフライ, アジ, 商品, 対象魚