ワーム単体では出ない大きな波動を発生させるジグヘッド。
 ハイプレッシャー時はダート系ジグヘッドなどのハイアピール型では逆効果になることがあります。
 波動系のジグヘッドでは、警戒心が強いターゲットに対しナチュラルにポイントを長時間ステイ&スイミングさせることができます。

 

  • PIS ( Perfect Integrate System ) ワームとシルエットの一体化構造
  • サイズ:0.8g, 1g, 1.2g, 1.5g, 1.8g
  • カラー:Silver
  • 対象魚:アジ、メバル、カマス、メッキ、他
  • スペック
    本体材質:Pb合金
    フックサイズ:フック径 Φ0.55 /0.8g, 1g, 1.2g, 1.5g, 1.8g
    フック表面処理:化学研磨、Sn仕上げ
    フック形状:オープン&ワイドゲイブ
    降伏応力:
  • パッケージサイズ:W65×H100mm

CHARACTERISTIC​

ただ引きでウォブリングする波動ヘッド

 フロント部潮受け面積の大型化により潮に逆らわせることでバランスを崩し、さらに傾いたボディを立て直す力が生まれる動きによりウォブリング&ローリングを発生。ワームにクネクネと自然な動きを与えることに成功。水中で発生する波動がワームの存在を誇張しヒット率を向上。

より強い波動で多くのワームに適合

 ワーム本体が水をつかみ動きを抑えようとする力をねじ伏せるため、より強いウォブンロールを発生させるよう横アイにして引き点を出来る限り上部に設定。

大胆な三角錐ボディ

 フックのゲイブを生かしフッキング率をアップさせるため、ボディ後部に傾斜を設計。動きとフッキングを両立させた独自の三角錐ボディ。

 

ジグヘッドとワームの完全なシルエットを作るPIS(Perfect Integrate System)構造。

 ジグヘッドとワームが一体化できるようにするためヘッドの中心からフックが出るセンターシャンクに設計。ヘッド後部を切り落とし、3mm前後の小型ワームの形状にマッチングが可能。

オリジナルオープンゲイブフック

 ワームが真っ直ぐに刺しやすい形状。アジングには不可欠なオープンゲイブフックを新開発。高靭性フックにSnメッキの防錆加工を施し耐久性も大幅アップ。

全サイズ重量表示

 取り出した後に重量がわかるようジグヘッド本体に刻印を実施。

HOW TO USE

PRODUCT LIST

REPORT

デイアジング攻略法

 メバル同様、アジ=夜の魚みたいに思ってる人も多いと思いますが、確かに日中のアジング、 ...
続きを読む
/ SJ アジフライ, アジ, 商品, 対象魚

福岡県の「あるところ」でデイアジング

 ここ、北部九州ではブリ、ヒラマサがとても多く、防波堤のすぐそばで、6キロクラスの青物 ...
続きを読む
/ SJ アジ鉄板, アジ, 商品

ピーカンのアジング

 昨日まで爆釣していたのに今日はさっぱし。底にはアジやカマスの大群。  朝のうちは船の ...
続きを読む
/ SJ アジフライ, アジ, 商品, 対象魚