北九州近郊のチニング

 目がよく臆病な性格、精悍な顔つきで見た目にもカッコいい。釣り人に人気のターゲットのチヌ(クロダイ)。

 昔はなかなか釣れない魚の言われていましたが最近は魚のストック量も増えたこともあるせいか近場でも良く釣れてます。

 んで、今回は友人とチニングに同行。夜はボトム(海底)のずる引き。日中はトップウォータープラグで釣ります。

 チヌは橋桁が大好き。鳥や大型魚から身を隠せることとエサが豊富にあるからかいな。この川でも海から2キロほど登った橋脚がポイント。

 いたいたこのように大きなヌーチー(チヌ)がそこら中にウロウロしとりました。

 手始めに友人がルアーを「ポイっ」とコイツの鼻面に投げるとヨタヨタついてきて「パクッ」と食いついて来ました。

 ガハハ!ハイこのとおり5分かそこらで一匹目をキャッチ。池のコイより鈍い感じ。こんなに簡単に釣れると拍子抜けします。

 2連続バラして次に来たのは46cm。釣ったのはオーシャンルーラーのRSポッパーとRSペンシルというメバル用のルアー。まあなんでも釣れるってことですな。

 夏~秋は手っ取り早く手持ちのルアーでチニング楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA